スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>
野田サリー!!!!
まったく、いつの話なんだかって感じですけれども・・・
はい、この流れはもういいですね。

8月・9月と2回、念願の野田サリーのライブに行ってまいりました!
滑稽のドアのミケラさんが代表をつとめる、ビックバンドです。

聞く話によると、毎回メンバー構成や衣装がかわったり、
とてもわたくし好みの音楽であるってことで、とにかく早く目撃したかったのだけど、
ライブの本数がすくなく、なかなか夢叶わずだったのです。


8月は新宿HEAD POWERという、初めてのハコで、
どういうつながりのイベントなんだかよくわからない感じでしたが・・・
とにかく!ものすごく!笑っちゃうくらい、かっこよかった!!

これだけ音数が多いのに、ひとつひとつの音がはっきりしてるし、
立ちボーカルのミケラさんが、滑稽とは全く違う雰囲気で新鮮。
特に好きだったのが、ジャジーなキーボードの音と鳴りもの。
いろんな音が鳴ってるおとなのミドリって感じかな。

最後にやった「ギフト」って曲が、すごくよくて。
ひとりづつ、演奏を止めてステージから去っていく演出がすばらしかった。
この日の衣装のテーマは「夏」だったのだけど、
アロハに短パンでゴーグルをつけたBa.のでんぷんさんが、
ステージからフロアへ飛び込みしたのがグッときすぎて泣いてしまった。


9月はおなじみのHEAVEN'S DOOR。
ヒフカというバンドさんの結婚パーティーという不思議なイベントでした。



この日は7人構成で、パーカスのタカシさんがドラムを叩いてました。
タカシさんとエツさんの顔がかくれてしまった・・・
この日もテーマは夏!幽霊さんが鳥になってる!ちゃんと見えているのか気になるところ。

ヘブンズの爆音で聴くと、さらに気持ちよかったな。
紙ふぶきが、パーティーに花を添えていました。


東京梁山泊を見逃してしまったけれど、
東京真空地帯とヒフカもかっこよかったし、いろんな人と話せてとても楽しい夜でした。


次のライブはかなり先になりそう。楽しみに待とう。





ヘブンズのトイレットがしばらくこのような状況なのですが、
イイ感じでアレできないんだよなーーー。ケツってどのあたり??
どうでもいい話でしたね。では。

| marr | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
Comment








Trackback

Profile

Category

Entry

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Archives

Comment

Trackback

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links