スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>
Switch Back
この企画に参加するのは2回目。前回のvol.3は2011年の震災直後だった。
フロアライブでみんなの距離が近くて、ほんのすこしの灯りがあたたかな夜だった。
あの夜聴いた「Switch Back」に背中を押してもらってやっと前を向けたから、
このバンドを、何があってもずっと応援しようと心に決めたのです。


イベントは、mellow outの「Switch Back」のカバーからスタート。
すこしだけスタートが押してて始めから聴けてよかった。あぶなかったぁーー。

続くPygmalionは「Pygmalion発車します」で出発進行!
カオスっぷりが大変異色ではありましたが、この良さをわからないようでは。
ようは気持ちってことです。ライブってそういうもんでしょ。
Pygmalionは平常運行。なんだか安心。

GUN FRIEND SHIPは3度目だったけど、今回のセトリがいちばん好きだったな。

とっても楽しみにしていたafter the greenroomはやっぱりすごくよかった。
やまみさんの歌声、魂ゆさぶられるとはまさにこのこと。
あたたかくて、ぐぐぐと力が沸いてくる。

そしてPlat Home Nine。
一曲目から「Switch Back」で、あの日からのいろいろがあふれてきて、
いきなり涙してしまった。最前列で・・・はづかちい。
エトーくんがゲストで参加した「カナダドライ」はすごい盛りあがり!
みんなに愛されすぎだよ、エトーくん。うれしくて楽しくて、また涙。
そして、わたくし的なクライマックスは「うみびのはな」の外山くんでした。
こんなに感情に訴えてくるベーシストはなかなかいない。もうプラット最強すぎる。


今回もすてきな入場者特典がありました♪

ぷらっとほーむないん号 特別乗車券(JR ver.)!!
ナカジマくんのイラスト&デザインのポストカードが2枚も!!
さらにSwitch Back Issue!! Local 3の特集は鶴見線!今回も熱いぞ!!



Plat Home Nine / adagietto
大好きなあの曲たちがCDでも聴ける。
こんなにうれしいことはない。
一曲一曲に込められた想いを改めて感じながら。

| marr | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
Comment








Trackback

Profile

Category

Entry

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Archives

Comment

Trackback

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links